fc2ブログ
2022.05.18 17:53|日々の雑談
年に数度、ホームシアターの創作依頼をいただきます

ホームシアターといっても、完全防音の20席ある本格的シアターから
リビングにセットされた、さりげないシアターまで様々です

今回はその音のはなし
わたし、少々音にはこだわりがあります
スピーカーでも ここだけは お金をかけてほしいところ
それはずばりツィーターの選定です

音源からアンプ そしてスピーカーとなるわけですが
特に音の生々しさ表現では、ツィーターに予算配分を多くすることで、満足のいく音質が得られます
いくら
音源の良いアナログレコードや特性の良いレコード針、A級プリアンプ、海外の有名スピーカーなどを並べても
ツィーターに良いものを使わなければ、全く活かされません

わたしのお薦めは、ホーンスーパーツィーターです
国産品でフォステクスから出ているホーンスーパーツィーターは素晴らしいです

というより、ホーンスーパーツィーターを作ってる会社は国産では多分フォステクスしか残っていません
30年前はわりとありましたが、全て事業終息したようです

そんな理由で残念ながら最近はあまり見なくなりました

なぜ、普通のドームツィーターではダメで、ホーンツィーターなのか
従来のツィーターでも十分20KHz以上の音域は出せているではないか・・
そうなんです

これを話すとちょっと長いので(笑
簡単にいいますと
空気を振動させる材質の違いが決定的に違う 紙ではなく金属を使っている為です
しかも金属でも、超がつくほど、軽く硬くを求めた材質です
時代によって材質も変わってきましたが、ベリリウムやマグネシウム、チタンなどもあったかと思います
要は紙の20KHzと金属の20KHzでは、音の硬さが違うのです
Hzは+と-の振動で、+-の波形を崩さず再現するのは、この硬さが絶対に必要です
逆にいいますと、紙では変形分波形が崩れて振動していると言えます
この違いはもう、聞いていただくしかありません(笑

ぜひ、ホームシアターはこだわりの強いイーテクノロジーでお願いしますね!





スポンサーサイト



2016.09.05 09:33|日々の雑談
まだまだ残暑の厳しい毎日ですが、季節は着々と移り行く準備をしているようです。
しかし、このところの異常気象・・・

今回の台風の影響でも、川の氾濫や水害など被害にあわれた地域の様子をテレビのNEWSで
よく目にします。
あまりに甚大な被害で、同じ国での出来事なのかと思わず目を覆いたくなります。
福島、熊本、北海道・・・安全な場所などないようにも思えます。
今もなお不便な生活を強いられている皆さまに1日でも早く笑顔が戻り、そして安心して生活の出来る環境が1日でも早く整いますよう心よりお祈り申し上げます。

運よく大きな被害に遭わずに済んだ私たちが出来ること、微力ながら出来る事を出来る時に・・・
忘れず、しっかり前を向きサポートしていく体制が大切と感じています。
                       

                紙飛行機
2016.06.09 14:40|日々の雑談
ケーブル交換で、本来の音に戻りました(笑

ケーブル


小音量での鑑賞では差がありませんでしたが
音量を上げてゆくと、以前は明らかに出力が比例せず
特に低音域の低下が目立ちました。
また 生々しさも出ていませんでした。

ダンピングファクターが向上しますので  ダンピングファクター ページ中段
当然ですが、劇的というほど違いがでます。

しかし、これは
元々があまりにも細く長い(30円/m程度)ずさんなケーブルを使用していた為であり
至って普通の、ヒス損干渉しない800円/mほどのケーブルからのグレードUPであれば
まったく音質向上はしません。
スピーカーケーブル

それから先は、気持ちの満足であり
あるいは超高級ピュアオーディオの世界なら、違いの変化は確かにあります。
でもそれも、スピーカーの振動板素材による音色の違いに似た
純音ではなく、作られた音が自分好みという世界でしょう。

安心してください  <注>とにかく明るい安村風で(笑
お客様に設置工事するホームシアターではこんなケーブルは使いませんよ。
理論
2016.05.06 09:27|日々の雑談
Youtubeを 時々観ています

パナのTVアプリは使いやすいのもあって、見始めると
次々にジャンプしてゆき、1時間があっという間です。。

先日ある会場で聞いた音源が大変生々しかったのもあり
私もこの音に近づけたい!  と、思っているのですが
問題点が山積み。。
まず、カーテンが音を吸収しすぎる、部屋全体がデット気味
スピーカーの高音域に専用のドライブツイーターが必要
いやその前に、スピーカーケーブルが安物すぎてヒステリシス損が気になる
たしかこれ、インターホン工事で余ったケーブルじゃなかったっけ(笑

IMG_0303.jpg

デジタル音源(CDやyoutubeなどデジタル収録されているもの)は
アナログオーディオを知っている私からすると、超厳密にいうと音が作られている感じがします
デジタル時代になってから、CDの制作や収録では、昔の一発気合収録という気概がなく
お手軽すぎる収録になっているため、音の生々しさなんて追求はされなくなりました。

最近はハイレゾ音源などもありますが、情報量が多くてもやはりデジタルです
人の耳はそのわずかな違和感を感じれるのですが、元々がどんな音か知らないと
その違和感は生まれないでしょう。

例えば、バイオリンの生演奏を聞いたら、指が馴れる前の軽いミスがわかります
また、当然ながら弦をこする指の余韻がきこえます
かなり鈍感な私でも分かるのですから、生演奏というのはやはり " ナマ " なのです
これがCDでは全く聞こえません、というか聞こえる必要はないのでしょう
雑音がなく、ある程度良い音で音楽を聞くためなので、方向性そのものが違うようです。

さてさて、まずはお手軽なスピーカーケーブルを変えてみます~
音がどうなったかは、後日ご報告!



2016.03.27 16:54|日々の雑談

桜の季節になりました。

たまプラーザ駅から國學院の横を抜ける遊歩道は
桜がとてもきれいに咲いており、多くの人で賑わっていました。

みなさんはもうお花見をされましたか?

桜



05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

小島

Author:小島
みまもりコールセンターサービス「みまもりたい」
はスタッフによるカメラを通したみまもり・お問合せ受付業務
を提供しております。
カメラの設置・保守もお任せください。

当サービスは高齢のご家族様への提供を開始し
コインランドリーオーナー様向けに事業を拡大しております。
ホームページもぜひご覧下さい。
↓↓
みまもりたい

運営会社 イーテクノロジー株式会社
045-512-9820

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR